Loading...

新築について

徳恩寺の本堂新築について


各要所における建材の老朽化に伴い今後の安全性、利便性を考慮に入れ、新築工事計画を進めています。

経過のご報告

  • 2020年04月17日

    上棟式について・1

    延期となっている上棟式ですが、式に使用する祭具のデザイン案など準備を進めています。

    上棟式について・1 上棟式について・1
  • エレベーター塔屋階型枠(化粧杉板)解体しました エレベーター塔屋階型枠(化粧杉板)解体しました
  • 2020年03月31日

    旧本堂からの記録

    2020年(令和2年)3月

    旧本堂の出組(でぐみ)…寺社建築の組物のひとつ…に使われていた肘木(ひじき)部分に、かつての徳恩寺本堂建築の年代や関わった人物名が残っていました。

    『明治四拾三年六月四日 竹之内定吉 源春次』

    『本堂 大工 竹之内  明治四拾三年新築  徳思寺』

    『竹之内五郎 二十一才』

    『大工  竹之内猪三郎 廿四才』

    『明治四拾三年  四月廿日  大工 ◇市◇  竹内定吉  源家次』

    明治43年は西暦1910年、今(2010年)からちょうど110年前になります。

    (※「つちよし」が表示されない為、「吉」で表示)

     

    旧本堂からの記録 旧本堂からの記録 旧本堂からの記録 旧本堂からの記録 旧本堂からの記録 旧本堂からの記録 旧本堂からの記録
  • 2020年02月25日

    彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器

    2020年(令和2年)2月24日

    徳恩寺住職や総代役員の皆様、本堂新築工事に携わる関係者の方々と共に、東京の工房まで依頼していた彫刻の確認に行きました。

    新本堂正面に配置される蛙股には型に収まりきらないほど躍動的な龍、虹梁にも仏具である金剛杵(こんごうしょ)や金剛鈴(こんごうれい)、和楽器の笙や龍笛、篳篥、琵琶などの彫刻が施されています。

     

    彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器 彫刻(木彫り)- 龍・仏具・和楽器
  • 2020年01月31日

    本堂基礎工事・9

    2020年(令和2年)1月

    本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9 本堂基礎工事・9
  • 2019年12月29日

    本堂基礎工事・8

    2019年(令和元年)12月

    本格的に本堂階の施工が始まり、裏手にある高台の墓地との距離が近くなってきました。

    本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8 本堂基礎工事・8
  • 2019年11月29日

    本堂基礎工事・7

    2019年(令和元年)11月

    11月の中旬に丸一日を掛け、躯体工事としてコンクリート打設を行いました。

    全体像としては、この上が本堂階となります。

    本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7 本堂基礎工事・7
  • 2019年10月30日

    本堂基礎工事・6

    2019年(令和元年)10月

    本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6 本堂基礎工事・6
  • 2019年10月01日

    彫刻(木彫り)・鶴

    旧本堂正面の虹梁(下部)の左右にあった鶴と松の修復及び装飾途中の姿です。

    旧本堂内の欄間彫刻と同様、立体的な彫りとなっており表裏で違う顔を見せています。

    幾重もの羽根や細い脚、嘴(くちばし)、その内部の舌までもがはっきりとわかるようになりました。

    彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴 彫刻(木彫り)・鶴
  • 2019年08月30日

    彫刻(木彫り)・獅子

    旧本堂の回廊(屋外)上部にあった阿吽の獅子の修復及び装飾途中の姿です。

    汚れ、亀裂、破損部分の修繕、全体の洗浄・特殊漂白を経て木目を生かした彩色を施しています。

    新本堂ではエレベーターに続く廊下に六体を並置する予定となっており、

    各々「緑青」「群青」「古代朱」の三種に色づけされています。

     

    彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子 彫刻(木彫り)・獅子